スヴェンソン

スヴェンソン

ドイツ生まれの毛髪技術を研究しているスヴェンソン。「編み込み式増毛法」で特許を取っているかつらメーカーです。

スヴェンソンの特徴・評判

スヴェンソンは、かつらやヘアケア関連商品を製造・販売しているメーカーです。髪に関するあらゆる悩みを解決するための事業として、「Men’s事業部」「Lady’s事業部」「通販事業部」の3構成で展開しています。

さらにスヴェンソンでは、自社製品を実際に使っているヘアコンシェルジュがたくさんいるようです。実体験にもとづいたアドバイスが得られるので、髪の悩みを抱えているユーザーと同じ目線で親身になってくれる点も評判です。

このメーカーの製品には、スヴェンソン式増毛法「ヘアウィービングシステム(編み込み式増毛法)」が採用されています。これはドイツの毛髪技術をもとに独自開発された特許技術です。スヴェンソンには長年に渡って毛髪研究をしてきたノウハウがあり、日本で編みこみ式をいち早く取り入れたメーカーとしても注目されてきました。装着中は24時間着けっぱなしになるので、自分で着けたり外したりすることはできません。この独特な技術との相性によってユーザー評価も分かれています。

独自技術でボリュームアップ!24時間着けたままの編みこみ式かつら

独自技術で実用性の高い「ニューヘア・ソリューション」

「ニューヘア・ソリューション」は、スヴェンソン独自の技術を使った編みこみ式のかつらです。特殊な3本の糸を使って自毛に編み込み、毛量を増やして髪のバランスを整える技術です。装着するときは理容師がスタイリングをしてくれるので、自然なヘアスタイルになれます。装着後は24時間着けたままなので最初は違和感があるかもしれませんが、そのままシャワーやシャンプーをすることができます。
着脱不要の新しいかつらですが、自毛が伸びれば月に1度メンテナンスも必要です。頭皮への負担が気になる方は頭皮ケアや正しいシャンプーを心がけるとよいでしょう。

定額制「マンスリープラン」

スヴェンソンには、1ヶ月単位で契約できる「マンスリープラン」という料金プランがあります。このプランでは製品のサイズに関係なく固定定額となっていて、契約期間中は破損や消耗による修理保証もあります。例えば「ラインスタイル」ならば毎月9,870円~で、オプションによって上限価格が変わります。年会費はありませんが、初期費用として52,500円~105,000円がかかります。
このほかにも「フルサポートプラン」「購入プラン」なども用意されていて、自分に合ったプランをヘアコンシェルジュが提案してくれます。

スヴェンソンのサポート情報

スヴェンソンでは、24時間いつでも電話相談を受け付けています。各地のサロンに在籍しているヘアコンシェルジュと直接メールで相談できる無料相談サービスもおこなわれています。
サロン(スタジオ)の数は全国に29か所。どの店舗にもヘアケアの専門家がいますが、サロンの場所は東京や大阪などの都市部が中心となっています。一部の都道府県にはありませんので、最寄りのサロンがどこにあるか調べておくことをおすすめします。